カテゴリーの記事上部に、自由形式のコンテンツを置く。
記事(ページコンテンツ)を使ってカテゴリごとに違った説明を表示します。
この説明は、「カテゴリ毎に違う簡単な説明を載せる」のカテゴリページにしか表示されません。

2009年08月09日

ナビゲーションを上に出す

 記事の上に独自のコンテンツをおいたおかげで、ナビゲーションが少し下へ出るようになってしまった。
 以前に予告をして放っておいたが、記事の上に独自のコンテンツを置いても、ナビゲーションが、ちゃんと上に出るようにしてみた。

navigation-article-content.jpg

@本当の記事(緑色の楕円)の、コン テンツHTMLから下記の黄色部分を削除する。

A記事欄の一番上に、新たにナビゲー ション用の記事コンテンツを置く(赤色の楕円)。
 そのコンテンツHTMLに先ほど削 除したのと同じ内容を書く。

((ナビゲーション用の記事コンテンツHTMLの全内容はつぎのとおり))
<% content.header -%>
<!-- Content -->

<% if:page_name eq 'index' -%>
<% if:pager.need_pager -%>
<div class="navi">
<% if:pager.previous_page %>
<a href="<% blog.page_url(pager.previous_page) | html %>">&lt;&lt;前の<% blog.index_page_cnt %>件</a><% else %>-<% /if %>&nbsp;
<% loop:list_pager %><% if:pager.show_previous_group(pager_number,5) %>..<% /if %><% if:pager.show_page(pager_number,5) %> <% if:current_page ne pager_number %><a href="<% blog.page_url(pager_number)%>"><% /if %><% pager_number %><% if:current_page ne pager_number %></a><% /if %><% /if %><% if:pager.show_next_group(pager_number,5) %>..<% /if %><% /loop %>
&nbsp;<% if:pager.next_page %><a href="<% blog.page_url(pager.next_page) %>">次の<% blog.index_page_cnt %>件&gt;&gt;</a><% else %>-<% /if %>
</div>
<% /if -%>
<% /if -%>
<% if:page_name eq 'article' -%>
<div class="navi">
<% if:previous_article -%><a href="<% previous_article.page_url %>">&lt;&lt;</a> <a href="<% previous_article.page_url %>"><% previous_article.subject | tag_break %></a> | <% /if -%>
<a href="<% blog.page_url %>">TOP</a>
<% if:next_article -%> | <a href="<% next_article.page_url %>"><% next_article.subject | tag_break %></a> <a href="<% next_article.page_url %>">&gt;&gt;</a><% /if -%>
</div>
<% /if -%>
<% if:page_name eq 'archive' -%>
<div class="navi">
<% if:archive_page_name eq 'month' -%>
<% if:previous_archive -%><a href="<% previous_archive.page_url %>">&lt;&lt;</a> <a href="<% previous_archive.page_url %>"><% previous_archive.createstamp | date_format("%Y年%m月") %></a> | <% /if -%><a href="<% blog.page_url %>">TOP</a><% if:next_archive -%> | <a href="<% next_archive.page_url %>"><% next_archive.createstamp | date_format("%Y年%m月") %></a> <a href="<% next_archive.page_url %>">&gt;&gt;</a><% /if %>
<% /if %>
<% if:archive_page_name eq 'mday' %><% /if -%>
</div>

<% if:archive_page_name eq 'month' -%>
<% if:pager.need_pager -%>
<div class="navi">
<% if:pager.previous_page %><a href="<% archive.page_url(pager.previous_page) %>">&lt;&lt;</a><% else %>-<% /if %><% loop:list_pager %><% if:pager.show_previous_group(pager_number,5) %>..<% /if %><% if:pager.show_page(pager_number,5) %> <% if:current_page ne pager_number %><a href="<% archive.page_url(pager_number)%>"><% /if %><% pager_number %><% if:current_page ne pager_number %></a><% /if %><% /if %><% if:pager.show_next_group(pager_number,5) %>..<% /if %><% /loop %> <% if:pager.next_page %><a href="<% archive.page_url(pager.next_page) %>">&gt;&gt;</a><% else %>-<% /if %>
</div>
<% /if -%>
<% /if -%>

<% /if -%>
<% if:page_name eq 'category' -%>
<div class="navi">
<a href="<% blog.page_url %>">TOP</a> / <% category.name %>
</div>
<% if:pager.need_pager -%>
<div class="navi">
<% if:pager.previous_page %><a href="<% category.page_url(pager.previous_page) %>">&lt;&lt;</a><% else %>-<% /if %><% loop:list_pager %><% if:pager.show_previous_group(pager_number,5) %>..<% /if %><% if:pager.show_page(pager_number,5) %> <% if:current_page ne pager_number %><a href="<% category.page_url(pager_number)%>"><% /if %><% pager_number %><% if:current_page ne pager_number %></a><% /if %><% /if %><% if:pager.show_next_group(pager_number,5) %>..<% /if %><% /loop %> <% if:pager.next_page %><a href="<% category.page_url(pager.next_page) %>">&gt;&gt;</a><% else %>-<% /if %>
</div>
<% /if -%>
<% /if -%>

<!-- /Content -->
<% content.footer -%>

posted by わいずふぁくとりい at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ毎に違う簡単な説明を載せる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

予告:ナビゲートの下に出せるか

 このままだと、ナビゲート(「TOP / カテゴリ毎に違う簡単な説明を載せる」というヤツ)の上に、コンテンツの説明が出てしまって、少しカッコ悪い。
 出来れば、ナビゲートは一番上に出て欲しい。
 それには、コンテンツHTMLを、少し大幅に変更すれば出来ると思うが、また機会があれば、やってみたいと思う。
posted by わいずふぁくとりい at 22:12 | Comment(1) | TrackBack(0) | カテゴリ毎に違う簡単な説明を載せる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大胆にも記事コンテンツを使う

 折角、自由形式のコンテンツを置きましたが、自由形式のコンテンツでは、やはりカテゴリごとに違う説明を出すということが難しいようです。
 もう少し、小難しいことを言うと、<% category.name %>という変数が、どうも自由形式のコンテンツHTMLでは、使わせてもらえないようです。

 私の調べたところによると、記事(ページコンテンツ)なら、<% category.name %>が使えるようです。
 なので、大胆にも記事コンテンツを使ってしまいましょう。
 記事コンテンツをいくつ置いても大丈夫。そのあたりの自由度の高いところは(他のブログをよく知りませんが)Seesaaの素晴らしいところです。

 気を取り直して、記事(ページコンテンツ)を追加します。
 説明を入れたいカテゴリーの数だけ、記事コンテンツを追加することになると思います。
 [デザイン]−[コンテンツ]
    category-4.jpeg

 「挿入テキスト(上部)」を使います。そこにカテゴリの説明を書きます。
 「タイトル」には、どのカテゴリを説明しているのかが、分かり安い名前を付けておくのがいいでしょう。
    category-5.jpeg

 「メイン」の「記事」のすぐ上に配置します。
 表示するページは、「カテ」だけにチェックをし、その他のチェックを外します。
    category-6.jpeg

 コンテンツHTMLを、もとあったのは全部消して、つぎのように全面的に書き換えます。
 赤字の部分 に、表示させたいカテゴリの名称を書きます。
 コンテンツHTMLは、「記事(ページコンテンツ)」設定画面で、コンテンツHTML編集をクリックすると出来ます。
 追加した、カテゴリの説明を書く「記事(ページコンテンツ)」のコンテンツHTMLを編集します。
 本当の記事の、コンテンツHTMLを編集すると、大変なことになりますので注意しましょう。
<% if:category.name eq 'カ テゴリ毎に違う簡単な説明を載せる' %>
<div class="text">
<% content.header -%>
</div>
<% /if %>
posted by わいずふぁくとりい at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ毎に違う簡単な説明を載せる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

記事の上に自由形式のコンテンツを置く

 カテゴリページだけに、そのカテゴリの簡単な説明を置きたい。
 もちろん、そのカテゴリごとに違う説明が出ないと困る・・ということを目指したいと思います。

 まずは、記事が表示される上部に、自由形式のコンテンツを置き、それをカテゴリページだけに表示させるようにします。
 それから、それをカテゴリごとに違う内容になるようにしたいのですが、これがちょっと骨が折れるかもしれません(まだ分かりません)・・。

 自由形式のコンテンツを追加します。
 [デザイン]−[コンテンツ]
    category-1.jpeg

 「メイン」の「記事」のすぐ上に配置します。
 表示するページは、「カテ」だけにチェックをし、その他のチェックを外します。
    category-3.jpeg

 このままでは、字が大きすぎて不細工だと思う場合は、つぎのようにすると、記事と同じ文字に出来ます。
 以前の例にならって、コンテンツHTMLを編集します。
 [デザイン]−[コンテンツ]−[自由形式の設定]から「コンテンツHTML編集」をクリックします。
    category-2.jpeg

 編集前の、元々のコンテンツHTMLはつぎのような内容です。
<% content.header -%>
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

 これに青字の 部分を追加します。
<div class="text">
<% content.header -%>
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>
</div>
posted by わいずふぁくとりい at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ毎に違う簡単な説明を載せる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
自由形式

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。