カテゴリーの記事上部に、自由形式のコンテンツを置く。

2011年05月01日

その方法

 自由形式のコンテンツを用いれば出来ます。
 「コンテンツ(モバイル)」で「自由形式のコンテンツ」を追加します。
 追加したコンテンツの「自由入力欄」につぎのような内容を記述します。

 <form method="get" action="http://search.yahoo.co.jp/search">
  <hr/>
  Yahoo Search<br/>
  <input type="text" name="p" size="20"><br/>
  <input type="hidden" name="vs" value="http://yf-blog-lab-1.seesaa.net/pages/user/m/">
  <input type="hidden" name="fr" value="ysin">
  <input type="hidden" name="ei" value="Shift_JIS">
  <input type="submit" value="検索">
 </form>

 説明のため番号を付け、説明いたします。
 <form method="get" action="http://search.yahoo.co.jp/search">
  <hr/>
  Yahoo Search<br/>
  <input type="text" name="p" size="20"><br/>
  <input type="hidden" name="vs" value="<1>http://yf-blog-lab-1.seesaa.net/pages/user/m/">
  <input type="hidden" name="fr" value="ysin">
  <input type="hidden" name="ei" value="<2>Shift_JIS">
  <input type="submit" value="検索">
 </form>
<1> 検索させたいSeesaaブログのURLを書いてください。
 Yahooの説明<http://custom.search.yahoo.co.jp/statics/>の「●●●」に相当します。
<2> サイトやブログで使用されている文字コードを指定してくださいとのことですが、Seesaaブログの場合は「Shift_JIS」でよいのではないかと思 います。
 Yahooの説明の「▲▲▲」に相当します。
※ソフトバンクは「UTF-8」で上手くいくと報告を受けました。
http://takimari.seesaa.net/article/198810699.html>
 このブログのコンテンツも、「UTF-8」に変更しました。
 他のキャリアではどうなのでしょう?

posted by わいずふぁくとりい at 18:32 | Comment(1) | TrackBack(1) | 携帯からでも検索できるようにする | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

携帯からでも検索できるようにする

 Seesaaブログを携帯から観たときも、記事を検索できるようにしたい<*1>ということで、やってみました。
<*1>http://takimari.seesaa.net/article/197483663.html

 私は携帯(電話)からネットにつながないので、未知の世界なのですが、SeesaaブログのURLの後ろに「pages/user/m/」を付けるとパソコンからでも、携帯ページが観られるということで、やってみました。
 パソコンで観ている分には、上手くいっているようですが、本当の携帯からみるとどうなのでしょうか・・。
 携帯からアクセスの方、おかしければ教えてください。
 パソコンの方は、「http://yf-blog-lab-1.seesaa.net/pages/user/m/」を観てください。

 ブログなどに、Yohooの検索を貼るやり方は、「http://custom.search.yahoo.co.jp/statics/」で説明されています。
 私はそれを携帯用(?)に、余計なスタイルなどをそぎ落としただけです。
posted by わいずふぁくとりい at 18:13 | Comment(2) | TrackBack(1) | 携帯からでも検索できるようにする | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
自由形式

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。